深江菅細工 - 小丸(クリーム色・中)

約2000年前、良質な菅草が自生していた深江地区。

その菅を求めて笠を縫う事を仕事とした 笠縫一族が深江の地に移住し、
菅笠を作りだしたのがはじまりとされている深江菅細工。


明治以降、菅笠を使う人も少なくなってしまって 産業としてはすでに廃れてしまったけど
地域の人々の伝承でやっと存続しています。


その確かな技術は深江の地に受け継がれ、伊勢神宮や 皇室の儀式で使われる菅細工は
今もなお深江の地で制作されています。

そんな歴史深い大阪の伝統工芸品の菅細工のコースター。
小鍋などの鍋敷きとしてもご使用いただけます。

クリーム色は菅を刈入れた後、約半月の天日干しをして緑の菅を白くしています。
ほのかに菅の香りが広がります。

【サイズ】
直径 13cm

【配送方法】
銀行振込またはクレジットカード決済のみ配送方法は「宅急便」の他、「クロネコDM便」または「ネコポス」を選択頂けます。

※但し、他の商品と合わせての場合「宅急便」になる場合があります。

※「クロネコDM便」又は「ネコポス」を選択される際は注意事項を、必ずご確認頂きご納得の上、選択願います。


販売価格
972円(税72円)
購入数